設計

01設計データに忠実に、イメージ通りの三次元データを作成

ニュアンスさえも的確に再現し、
ベストの答えを引き出す設計力。

試作品づくりはお客様からいただいたデータ、または構想書・スケッチ等を基に3次元データを作成していくことから始まります。
当社では自動車からその生産工程で必要となる治具・金型も自社内で設計し、製作。
最新のCAD・CAM 設備を豊富に揃え作業のスピードアップを図り、高精度・短納期の設計を行なっています。

お客様のために繰り返される
設計検討とフィードバック。

当社の設計部門が誇るのは、微妙なボディの曲線や細部のニュアンスまで的確にデータ化する独自のノウハウだけではありません。
実際の工程で生じる誤差をいかにクリアランスし、設計数値通りに製品化できるかどうか、設計・金型段階から検討を繰り返し、その結果をお客様へフィードバック。
「プラスアルファのある情報提供」を通じて、よりよいもの造りへのサポートに力を注いでいます。

  • データに忠実にイメージ通りの3 次元データを作成
  • 細部まで高精度に微妙な形状をデータ化
  • お客様の新製品開発のリードタイム縮小
  • 完成品と合わせた治具・金型の設計
  • 量産段階での加工性向上が図れる設計提案
  • さまざまな材料の特性を考慮した設計提案

設備概要

三次元CAD
  • 日本ユニシス(株) CADMEISTER…10台
  • BM CATIAV5…7台
三次元CAM
  • DEPO社 DEPOCAM…1台
データ授受
  • 1/4CMT MO(230MB、640MB)
  • DAT(4MM)

  • 01 設定
  • 02 NC加工
  • 03 プレス加工
  • 04 レーザー加工
  • 05 ハンドワーク溶接・仕上げ
  • 06 溶組
  • 07 改修
  • 08 検査・品質保証